HOME > 相場情報ブログ

相場情報ブログ

スバル アウトバック

スバル アウトバック
2003年に発売の前代スバルアウトバックは、最低地上高を200mmに設定しラフロードにおける走破性とツーリングワゴンゆずりのオンロードにおける優れた走行性能を両立しています。
1995年に「グランドワゴン」、1997年には名称を「ランカスター」に変更し、海外名であったアウトバックになりました。
中古車市場の平均価格は約170万円、平均走行距離は42,000キロとなっています。

中古車オークション


スズキ ジムニー

スズキ ジムニーは、本格的な軽自動車クロスカントリーのRV車。エンジンは、64馬力の660cc直列3気筒DOHCインタークーラーターボを搭載。トランスミッションは5速マニュアル車とゲート式フロアシフトの4速AT車が設定されている。
副変速機付きのパートタイム4WDで4Hと2Hの切り替えは走行中でも可能でスイッチを押すだけで切替が行える。
中古車市場の平均価格は約71万円です。

中古車オークション


三菱 パジェロ ミニ (PAJERO MINI)  アクティブフィールドエディション

パジェロミニ(PAJERO MINI)は、本格的クロスカントリーモデルである軽自動車RV。
ターボ付車は走行中でも駆動方式の切り替えが可能なイージーセレクト4WDと、ターボ無し車はFR駆動の2WDの2つのタイプがあります。。
バリエーションは、4WDターボ車(660cc 直列4気筒SOHC16バルブ(64馬力))は「VR」と「ZR」、「EXCEED(エクシード)」が設定されています。2WDターボなしモデルは「XR」の設定されています。
特別仕様車の「アクティブフィールドエディション」は、4WDターボ付車で4速ATの設定です。
特別装備のHDDナビゲーションに、ワンセグTVチューナーを搭載し、地上デジタル放送対応のモデルが搭載されている。また、ボディカラーには、新たに3ウェイ2トーン色を追加設定して、モノトーン色、2トーン色と合わせて全8色展開とした。
中古車市場の平均価格は約53万円、平均走行距離は約7万キロとなっています。

中古車オークション


三菱 パジェロ ミニ (PAJERO MINI)

パジェロミニ(PAJERO MINI)は、本格的クロスカントリーモデルである軽自動車RV。
ターボ付車は走行中でも駆動方式の切り替えが可能なイージーセレクト4WDと、ターボ無し車はFR駆動の2WDの2つのタイプがあります。。
バリエーションは、4WDターボ車(660cc 直列4気筒SOHC16バルブ(64馬力))は「VR」と「ZR」、「EXCEED(エクシード)」が設定されています。2WDターボなしモデルは「XR」の設定されています。
中古車市場の平均価格は約53万円、平均走行距離は約7万キロとなっています。

中古車オークション


スバル レガシィ B4

スバル レガシィ B4は3代目1998年の登場のときに「B4」と名づけられた。初代~2代目はレガシィ セダンとして発売されていた。
スポーツセダンとしてトップの車種であり人気もあります。
中古車市場の平均価格は約120万円、平均走行距離は55,000キロです。

中古車オークション


トヨタ iQ 2 Seater (2シーター)

2008年11月に登場しグッドデザイン大賞を受賞した。
トヨタ iQの2人乗りの特別仕様車「2 Seater(2シーター)」。乗車定員を2人にすることで、後部座席部分をラゲージスペースに変更し、積載容量を拡大したゆとりあるレイアウトとした。
新開発のプラットフォームにより軽自動車より短い全長3mを切るボディのマイクロプレミアムカーとなりました。
1L(直列3気筒:1KR-FE)エンジンを搭載し最小回転半径は3.9mで世界最小レベルである。
世界初の後部窓ガラス用エアバッグがあり合計9個のエアバッグや、滑りやすい路面で安定させるS-VSCなど安全面でもトップクラスであり、燃費もSuper CVT-i(自動無段変速機)を組み合わせることで、1L車でトップレベルの10・15モード走行燃費23.0km/Lを実現し、新燃費基準の試験方法となるJC08モード走行燃費21.0km/L、「2015年度燃費基準」を達成。さらに「平成17年度基準排出ガス75%低減レベル」の認定も取得する。
中古車市場の平均価格は約102万円、平均走行距離は16,000キロとなっています。

中古車オークション


トヨタ iQ

2008年11月に登場しグッドデザイン大賞を受賞した。
新開発のプラットフォームにより軽自動車より短い全長3mを切るボディに前3人+後ろ1人の最大4人乗車が可能なマイクロプレミアムカーとなりました。
1L(直列3気筒:1KR-FE)エンジンを搭載し最小回転半径は3.9mで世界最小レベルであるグレードは、標準「100X」、上級「100G」、「100G レザーパッケージ」が設定されている。
世界初の後部窓ガラス用エアバッグがあり合計9個のエアバッグや、滑りやすい路面で安定させるS-VSCなど安全面でもトップクラスであり、燃費もSuper CVT-i(自動無段変速機)を組み合わせることで、1L車でトップレベルの10・15モード走行燃費23.0km/Lを実現し、新燃費基準の試験方法となるJC08モード走行燃費21.0km/L、「2015年度燃費基準」を達成。さらに「平成17年度基準排出ガス75%低減レベル」の認定も取得する。
中古車市場の平均価格は約102万円、平均走行距離は16,000キロとなっています。

中古車オークション


トヨタ ベルタ

2005年にプラッツの後継車として登場。イタリア語で「美しい、美しい人」という意味の「ベルタ」と名づけられたトヨタ最小のセダンである。
クラストップレベルの最小回転半径や低燃費を実現するとともに、居住性が高く広いキャビンと大容量のラゲージルームを確保する。
トランスミッションはFF車はSuper CVT-i、4WD車には4速AT(Super ECT)が組み合わされるが、プラッツでは設定されていたMTの設定がない。
FF全車で、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」と「平成22年度燃費基準+5%」を達成する。
中古車市場では平均価格が約92万円、平均走行距離が約26,000キロとなっています。

中古車オークション


ニッサン ラフェスタ

初代ラフェスタは2004年に登場しリバティの後継車種にあたります。
ニッサンして初めて、ルノー・メガーヌと共通のCプラットフォームを採用し、後席ドアはリバティと同様に両側スライドドアを採用している。
2代目は2011年に登場し、マツダ プレマシーからOEM供給を受けている。
中古車市場での平均価格は約102万円、平均走行距離は約45,000キロとなっています。

中古車オークション


トヨタ ラウム

トヨタ ラウムは、すべての人にやさしく、使いやすいことに徹底的にこだわった1.5Lの5人乗りハイトワゴンです。最大の特徴はパノラマオープンドアと呼ばれる助手席側センターピラー内蔵ドアの採用。リヤスライドドアの開口とあわせ、幅1,500mmの大開口を実現、電動開閉機能も装備し、109馬力のFF駆動と、105馬力のフレックスフルタイム4WD駆動、ゲート式インパネシフトレバーによる4速ATと組み合わされる。
それに歩行者傷害軽減ボディを含めた安全性能と国内最高水準「超-低排出ガス車」として、国土交通省より認定を受ける環境性能を高いレベルで達成する。
中古車市場平均価格は約67万円、平均走行距離は48,000キロです。

中古車オークション


<<前のページへ1234567891011

アーカイブ

このページのトップへ